読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九割九分九厘蛇足

あいうえお作文製造機 0.1%くらい役に立つことを書く(予定)

はてな題詠「短歌の目」 2017年5月 参加作品

 

初めて参加させていただきます。マサミツと申します。

 

短歌は初めて作りました。

 

注意事項は読みましたが、何かマズい点がありましたら、遠慮なく仰ってください。

 

よろしくお願いします。

 

tankanome.hateblo.jp

 

 

 

5月題詠 5首

 

1. 青葉

写真機を かざす君の手 ぬくもりよ 青葉の如き 若々しさかな

 

2. くつ

五月雨に 憂うる人も いるけれど 傘を捨て置き ただくつを鳴らす

 

3. カーネーション

日ごろへの 感謝の念を 湛えつつ 恥じらいつつも カーネーション

 

4. 衣

床の中 夢と違わぬ 夢の中 衣剥ぎつつ 唇交わす

 

5. 夕なぎ

静かなる 磯の香りの ただ中に 思いを馳せる 夕なぎのとき

 

 

 

テーマ詠

テーマ「運動会」

 

はちまきを 取りつ取られつ 入り乱れ 攻めるも勝ち筋 逃げるも勝ち筋

 

意志強く 心は穏やか 大丈夫 位置に着いたら 合図を待つのみ

 

自分より 大きな玉を 転がして 一生懸命 頑張りました

 

曲かけて 選手の名前 暗記して とても忙し 放送部員

 

摩天楼 鉄塔電柱 ひらり避け 鳥の障害 物競争