読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九割九分九厘蛇足

あいうえお作文製造機 0.1%くらい役に立つことを書く(予定)

【ポケモンGO】ポケモンの高さ重さが基準値からどの程度離れるとXL、XSが付くかの考察他

マサミツです。

ポケモンGOのイベントが開催されるようなので、便乗してなんか書こうと思いました。

 


下記ページの真ん中よりちょい下あたりで言及したのですが、ポケモンの高さや重さが基準値からどの程度離れたらXL、XSが付くかどうか考えたことがありました。それについて少し書こうと思います。

 

masamitsu999.hatenablog.com

 

 

 

 

以下、間違った解釈があるかもしれませんが、考察内容です。

 

 


注意点として、データが古いです。

どのくらいかというと、2016年の8月頃です(古すぎやろ)。

あと単純にデータ数が少ないです。

私は、ポケモン歴が結構長くて、ポケモンに対して並々ならぬ愛着があるのですが、ポケモンGOに関しては熱心にやっていた(やっている)わけではないので。

 

 

 

それでは早速ですがデータを見ていきます。主に調べたポケモンはポッポで数は16匹。
理由は簡単かつたくさん捕まったのでw 

 

XLが付いていると青、XSが付いていると黄色

 

 

番号 高さ 高さ偏差値 重さ 重さ偏差値
1 0.26 41.9 1.6 46.8
2 0.29 48.2 1.59 46.6
3 0.35 60.7 2.3 58.3
4 0.23 35.7 0.57 29.9
5 0.3 50.3 2.14 55.7
6 0.32 54.4 1.98 53.0
7 0.24 37.7 1.01 37.1
8 0.25 39.8 1.71 48.6
9 0.3 50.3 1.62 47.1
10 0.28 46.1 1.69 48.3
11 0.36 62.8 2.71 65.0
12 0.24 37.7 1.01 37.1
13 0.28 46.1 1.34 42.5
14 0.38 66.9 2.78 66.2
15 0.38 66.9 2.53 62.1
16 0.32 54.4 2.13 55.5
平均 0.299   1.79  

 

 

ただし平均と各偏差値は有効数字3桁としました。

ポケモン図鑑を見ると、ポッポの高さは0.3m、重さは1.8kgなので、公式の設定を平均値と見て間違いないと思います。

 

 この表から分かることは、高さは重さに比べてXL、XSが付きにくい、ということです。

重さはXLが4匹、XSが4匹なのに対して、高さはXLが2匹、 XSに関しては0匹とかなり少ないです。データが少ないだけ、という理由もあるとは思いますが、ゲームをプレイしている最中、体感でも少ないと私は感じました。

3番目のポッポを見ると、重さに関して偏差値58.3でXLが付いていますが、高さに関しては60を越えていてもXLが付いていないことからも、高さが付きにくいということが分かります。

 

 

 

 

続いて、進化させるとどうなるか検証しました。

先ほどのポッポたちを14匹進化させました(検証自体は大分前にやったので、何故14匹なのか覚えてない。多分アメが足りなかったのだと思う。また、4番目と15番目のポッポを抜かしているのだが、何故その2匹を抜かしたのか、さっぱり覚えていない)。

 

具体的に調べた内容は、

・進化させても、XL、XSは継承されるのか?

・CPは関係しているのか?

 

まず、1つ目から見ていきます。

 

 

番号 高さ(進化前) 高さ(進化後) 重さ(進化前) 重さ(進化後)
1 0.26 0.95 1.6 5.41
2 0.29 1.07 1.59 0.03
3 0.35 1.28 2.3 0.25
5 0.3 1.18 2.14 3.31
6 0.32 1.1 1.98 7.21
7 0.24 1.17 1.01 1.13
8 0.25 0.88 1.71 30
9 0.3 0.92 1.62 8.77
10 0.28 1.11 1.69 30
11 0.36 0.87 2.71 30
12 0.24 1.3 1.01 5.63
13 0.28 1.03 1.34 3.43
14 0.38 1.02 2.78 30
16 0.32 1.38 2.13 30
平均 0.299 1.09 1.79 16.9

 

 

 (...なんやこれ)

まず、ポケモン図鑑を見ると、ピジョンの高さは1.1m、重さは30kgだから、それと比べると今回のデータに関して、高さは妥当だが、重さが軽すぎる結果になっています。

 

色々ヤバいが、2番のポッポがとにかくヤバい。ピジョンに進化するとポッポのときより軽くなっている、ていうか軽すぎだし、30グラムとか風で飛ばされてしまう。

 

ちょっと調べてみると、 あまりに軽すぎるポケモンが捕まったりすることは、他にも事例があるようです(今は修正されているかもしれない)。

 中には0.00kgのシャワーズとかもいるみたいです。技「とける」を使ったのかな...と思うしかないです。だったらピジョンはどう説明つけんねんって話ですが、これは訳分かりません。

 

軽すぎないピジョンも、一律で30kgなので、なんかおかしいです。信用ならないデータと思った方が良さそうです。

 

 

2つ目。

CPは進化前と進化後で関係あるのか。

 

番号 CP(進化前) CP(進化後)
1 218 407
2 181 332
3 161 305
5 127 240
6 124 236
7 122 234
8 91 174
9 45 83
10 25 47
11 25 47
12 24 46
13 24 46
14 23 45
16 10 14
平均 85.6 161.1

 

表と経験則からも明らかですが、 元々CPが高いと進化後も高くなり、低いと低くなりそうです。

相関係数を出すと、0.99966になりました。高すぎぃ。

 

 

ちなみに、手元に残っていた2番のピジョン(あまりの軽さに記念に残しておいた)を見てみると、記録していたCPと合っていないことに気が付いて、記録ミスしたのかどうか疑っていたのですが、どうも2016年11月22日頃に修正があったようです。

 

ソース:【ポケモンGO】CPが変更!調整されて強くなった・弱くなったポケモンまとめ - GameWith

 

 

 

まとめると、

ポケモンの高さの方が重さよりXL、XSは付きにくい。

・進化後、XL、XSは継承されない。XLからXSになる例もある。

・進化前と進化後でCPは関係が多大にあり。

 

 

 

 

高さ、重さのXLやXSが強さに関係しているかどうかは結構いろんな人が考えてたと思うが、このことに関して調べているのは見たことがないです。もしかしたら調べた人がいるかもしれないが、私の検索能力では見つけられませんでした。

 

こんな感じです。間違ってることもあるかもしれません。統計をちゃんと勉強した人に調べてほしいです(他力本願)。